Language

お問い合わせ

Language

年間行事

春期(3 - 5月)

政宗公と愛でるお雛さま

2月下旬から3月上旬にかけて毎年雛祭に関連したミニ展示を行っています。

仙台・青葉まつり五葉山鉄砲隊出陣式

毎年5月中旬の土日に行われる仙台・青葉まつりに際して、伊達家のご当主と鉄砲隊が甲冑を着け、鬨の声を上げる出陣の儀式を瑞鳳殿境内で行います。

仙台藩祖伊達政宗公遠忌法要

毎年5月24日の政宗公のご命日に遠忌法要を執り行っています。
伊達家の菩提寺や関係寺院に読経をいただき、伊達家のご当主や家臣の子孫の方々など、関係者が参列されます。
また献花、献香、献茶の奉納も行われます。当日は終日瑞鳳殿の扉が御開帳となり、内部に安置された政宗公御木像がご覧いただけます。

夏期(6 - 8月)

三代藩主伊達綱宗公遠忌法要

毎年6月4日の綱宗公のご命日に遠忌法要を執り行っています。伊達家のご当主や家臣の子孫の方々が参列されます。
当日は終日善応殿の扉が御開帳となり、内部に安置された綱宗公御木像がご覧いただけます。

二代藩主伊達忠宗公遠忌法要

毎年7月12日の忠宗公の命日に遠忌法要を執り行っています。伊達家のご当主や家臣の子孫の方々が参列されます。
当日は終日感仙殿の扉が御開帳となり、内部に安置された忠宗公御木像がご覧いただけます。

幻想灯夜 瑞鳳殿七夕ナイト

瑞鳳殿では仙台七夕の3日間、観覧時間を21時まで延長し、夜のライトアップイベントを開催しています。
境内は伝統七夕飾りや約1,200本の竹灯籠で飾られ、幻想的な風情を醸し出します。
またイベント中は、篠笛の演奏や森のコンサートと題した音楽イベントを連夜開催しています。

瑞鳳殿お盆特別御開帳

先祖の霊を祀るお盆には、瑞鳳殿の特別御開帳を行っています。
普段はご覧いただけない、政宗公の御木像がご覧いただけます。

秋期(9 - 11月)

瑞鳳殿秋の特別御開帳

10月中の2週間程度、より多くの観覧者の方に藩祖伊達政宗公の御木像をご覧いただく機会として、平成30年より瑞鳳殿の特別御開帳行っております。

瑞鳳殿秋の能楽

毎年10月に仙台市能楽振興協会による能楽を開催しています。

瑞鳳殿秋のライトアップ

11月中旬から下旬の週末を中心に観覧時間を延長し瑞鳳殿と紅葉のライトアップを行っています。
風情ある夜の瑞鳳殿と紅葉をお楽しみいただけます。

冬期(12 - 2月)

煤払い

一年の汚れを清める煤払いを職員総出で行っています。

元朝詣り(初詣) 

1月1日の8時から1月1日の16時まで境内の一部を開放しております。
(瑞鳳殿本殿御開帳※資料館・感仙殿・善応殿はご覧いただけません)