Language

仙台藩祖 伊達政宗公霊屋 瑞鳳殿

四季毎の行事

瑞鳳殿で行われる諸行事・イベントのご案内を掲載しております。

イベント情報

瑞鳳殿春の企画展 『伊達綱村公と母三沢初子』

2019/04/26(金)〜2019/06/08(土)

4代藩主伊達綱村公は、父である3代藩主綱宗公が逼塞隠居となった後、わずか2歳で藩主の座につきました。後見人による政治は安定せず、寛文事件(伊達騒動)を経て綱村公は13歳から政治を始めます。
この度、仙台市宮城野区にお住いの小原夫美雄様から、綱村公が藩主となって17歳で初めて仙台への国入りを果たした時に母三沢初子宛に書いた手紙他1通(写真参照)を巻物にした物を寄贈いただきました。
これを記念しまして、瑞鳳殿としては初となる政宗公・忠宗公・綱宗公以外の藩主に関する企画展を開催することといたしました。展示スペースが限られておりますので、前期・後期に分けて展示いたします。

【前期】4月26日~5月12日には、綱村公の幼少期(亀千代時代)~藩主として本格的に政治を開始するまでとし、幼いころの書、伊達騒動関連の資料、藩主就任前後の手紙などを展示いたします。
【後期】5月13日~6月8日には、藩主として政治を開始した以降、宗教への傾倒(塩竈神社、黄檗宗)、晩年の家族への手紙などを展示いたします。

なお、瑞鳳殿の最終入館時間は16:30となっておりますので、ご注意ください。

詳細情報

行事・イベント名

瑞鳳殿春の企画展 『伊達綱村公と母三沢初子』

日 時

2019/04/26(金)〜2019/06/08(土)

料 金

要観覧券

近日開催の行事・イベント